ビタミン注射が向いていない人は?

ビタミン注射はビタミンB1やビタミンCなど、各種ビタミンを
注射によって直接、血管内に注入する治療法です。

疲労回復効果や免疫力アップ、またアンチエイジングや
美肌などの効果を得る事が出来ます。

ただ、様々な効果を得られるビタミン注射ですが、中には
治療に向いていない人もいるので、その点は考慮する必要があります。

まず、向かない人として挙げられるのが、頻繁にクリニックに通えないという人です。
ビタミン注射は1回の治療で約3日から1週間ほど、効果が持続します。

ですので、効果の持続性を考えるのであれば
1週間に1回から2回、治療を受ける事が必要です。

ただ、毎週クリニックに通う時間が取れない、また面倒と
感じる人は少なくありません。

ビタミン注射の効果を実感するのは、ある程度治療を
続ける必要性があるので、頻繁にクリニックに通えないと
いう人は、ビタミン注射に向いていないと言えるでしょう。

また、なるべく治療にお金をかけたくないという人にも、
向いていない治療かもしれません。

ビタミン注射にかかる費用は、1回につき1000円から
2000円程度と意外とリーズナブルです。

しかし、1週間に1回から2回と定期的に治療を受けなければ
いけないので、1ヶ月治療を受けるとなると、それなりの金額になります。

そして、注射が嫌い・苦手という方も毎回、施術を受けるのに
ストレスを感じてしまうかもしれません。

ビタミン注射には、このような点もある事を覚えておきましょう。

効果の持続性は?

ビタミン注射は注入するビタミン類によって、
得られる効果に違いがある点が特徴的です。

ビタミンCは美白効果やコラーゲンの生成量を
アップする作用によって、アンチエイジング効果が
期待出来ます。

また、免疫力アップや疲労回復にもビタミンCを
注入する、ビタミン注射は有効です。

ビタミンB1は疲労を回復する効果にリラックス作用が、
ビタミンB2は皮膚や粘膜の代謝をアップする作用を発揮します。

ビタミンB6は免疫力を高める作用、皮膚炎を予防する
効果が期待できるビタミンです。

このように、注入するビタミンによって作用に違いがあるので、
今自分に必要なビタミンをビタミン注射で補うようにしましょう。

クリニックによっては各種ビタミン類を合わせた、
カクテル注射という方法でビタミン注射を行うケースも
あるようです。

ただ、治療を受けるにあたり気になる事があります。
それは、1回の治療につき、どのくらいの持続性があるのかという事です。

血管内に注入したビタミン類は、吸収されたり体の外へと
排出されてしまうので、いつかは体内から無くなってしまいます。

どのくらい治療の効果が持続するのかによって、治療を受ける
頻度を考慮しなければいけません。

治療の持続性は個人差や、注入するビタミンによっても
変わりますが、おおむね約3日から1週間程度続くと言われています。

ビタミン注射の効果を持続させるには、1週間に1回から
2回程度の治療を受けるのがベストです。

ビタミン注射を施術できる病院は?

ビタミン注射を施術できるのは、どこの病院でも
取り扱われているわけではなく、特定の医療機関だけなので
実施しているか確認を行う必要があります。

点滴と違って注射で有効性が得られる症状は
お肌に対するものが多く、活性酸素に対する
抗酸化作用でメラニンの発生を減らして美白を
目指したり、シミや肝斑の予防、ニキビの炎症の
緩和などが効果として考えられるので、皮膚科や
美容外科などの皮膚疾患治療が行える病院で
実施されていることが多いです。

ビタミンCは、コラーゲンを増やすのにも役立つため
シワが目立つ部分にビタミン注射を直接行えば、
シワの解消やたるみが取れてリフトアップに
繋がったり、毛穴の引き締めまで効果が働くことが
あるので、アンチエイジングを行いたい人にも
適しています。

状態が良くなってくるまでには、時間がかかって
即効性はありません。

ビタミン注射を行っている皮膚科や美容外科などで、
効果的に成果をあげたい場合には、これまで
治療実績が豊富にあるところで受けることが大切です。

お肌の状態によって、何週間おきにどれくらいの量の
ビタミン注射をすれば効果が期待できるかデータを
持っているので、無駄に接種されてしまったり
間隔が空きすぎて効率が悪くなったりすることを
防ぐことができます。

過剰に体内に入っても尿として排出されるため、体に
影響がないと考える医者が多いですが、腎臓などに
負担がかかる可能性もあるため、適切な量を
効果が高いときに摂取できることが望ましく、ベストな
タイミングをはかることができる医師のところで
受けたほうが良いです。

口から摂取するより吸収率が高い

ビタミン注射はビタミンB群とビタミンCが豊富に含まれている
混合剤で直接静脈内に投与します。

ビタミン注射に使われるビタミンはB群は主に
ビタミンB1、B2、B6などですがこれらを体内に取り入れることで
疲労物質である乳酸を燃焼させてエネルギーに変換してくれます。

そのため慢性的な疲労感やストレスを過剰に感じる場合
関節痛、筋肉痛などがある場合に効果を発揮するというわけです。

さらには生体内の細胞の産生を助けて新陳代謝を促進させたり
葉酸とともに赤血球内のヘモグロビンの合成を行い貧血を
予防するなどの効果ももちます。

またビタミンCには強い抗酸化作用があるため活性酸素を除去し
発がん物質の抑制や動脈硬化の予防を行います。

このようにビタミン注射の持つ効果には様々なものがありますが
注射以外にも食事から補う方法もあります。

しかしビタミン群は経口摂取してしまうとすべて腸管で
吸収されることはないため、効果が乏しく感じる場合があります。

一方ビタミン注射であれば静脈内投与ですのですべての成分が
余すことなく全身に投与されるため吸収率は100%となり
経口摂取に比べてはるかに効果が高くなります。

通常であれば静脈注射は経口摂取の10倍以上の吸収が
発現されると言われています。

また経口摂取の場合ストレス過剰状態や胃腸障害などで
十分に浸透しない可能性もあるため、すぐに効果を
実感したいのであればビタミン注射がおすすめというわけです。

ビタミン注射の施術に痛みは?

ビタミンを摂取することで、細胞を活性化させたり、
メラニン色素を増やさないこと、新陳代謝をよくしたり
疲労回復などもありますし、美容と健康両方の
メリットがあります。

しかし、普段の食生活で十分な量を摂取するのは
少し難しいと言われています。

そこで効率よく、摂取する方法としてビタミン注射があります。
効果も実感しやすいですし、ビタミン注射をすることで、
ミネラル吸収促進効果もありますし、健康と美容の面で
両方おすすめです。

ちなみに、こういった施術を受ける際に気になるのは
痛みという方も多いかも知れません。

ビタミン注射においては、一般的な注射と同じですが、
皮下注射になります。
筋肉注射ですと、かなり強い痛みになりますが、
ビタミン注射は針を刺すとき、抜くときに少し痛みがありますが
そこまで強い物ではありませんので、一般的な注射や
血液検査のような感じですので大丈夫です。

効果のことを考えますと、少し痛くても我慢してでも、
サプリメントやドリンクよりも効果を感じることができる
方法ですので、おすすめです。

ちなみに、ビタミン注射は保険が適用となりませんので、
クリニックによって費用に少しばらつきが出てきます。
また、ビタミンと一言に行っても、ビタミンC、ビタミンBの
にんにく注射など、さまざまなものがありますので
ニーズに合わせて選んでいくと良いでしょう。

やはり、それぞれのビタミンで効能が違ってきますので、
比較をしてみることをおすすめします。

慢性的な疲労感に悩んだらビタミン注射を

人は加齢とともに代謝が低下します。
すると疲れやすくなったり、疲れが取れにくくなります。

また、忙しく栄養不足になると同様の症状が現れます。
もしかしたらそれは慢性疲労かもしれません。

慢性疲労はなかなか解消しにくく、栄養ドリンクや
サプリメントもありますが、即効性はありません。

なぜなら経口摂取した栄養は消化器系で分解吸収される際に
次第に有効成分の量が減ってしまうからです。

そんな時に効果的なのがビタミン注射です。
ビタミンには代謝を促進することで免疫力を高めて、
疲労を回復させる効果があります。

また、ビタミンは普段の食事では不足しがちな栄養素です。
そのためビタミンを摂取すると慢性疲労を回復させることができます。

しかし、ビタミンをサプリやドリンクなどで経口摂取すると
摂取量よりも吸収量は減ってしまいます。

また、摂取したつもりでも、熱や光に弱い成分のため
思った以上に吸収できていない場合が多くあります。

一方、ビタミン注射なら直接血液に有効なビタミンを
注入することができるので、全身に効果的にビタミンを
届けやすく、疲労を回復させることができます。

そのためサプリなどより即効性があります。
しかもビタミン注射というと、副作用なども
心配になりますが、不足しがちな栄養素を
直接注入しているだけなので特に心配はありません。

このようにビタミン注射は疲労回復効果のあるビタミンを
効果的に全身に行き渡らせることができるため、
疲労感の解消に効果的です。

なかなか疲れが取れずに悩んでいるという方にはおすすめです。

ビタミン注射で感染症の予防を

ビタミンは風邪やヘルペス、帯状疱疹などの
感染症にすごく効果的なものです。

特にビタミンCにはそのウイルスを不活性化する作用があります。
体にとって必要な量なだけのビタミンを摂ることが大切です。
ちゃんと継続して摂りましょう。

食べ物だけから充分な量を摂るのは大変という人も多いでしょう。
そういう人に病院で行われているビタミン注射をおすすめします。

ビタミンCは食べ物を通して摂取すれば、そのほとんどが
胃酸によって分解されてしまいます。
ですが、注射によって血管の動脈内に直接入れれば
分解されるようなことはありません。

注射から、驚くことにレモン数十個分以上のビタミンCを
摂取することができます。
ビタミン注射に加えて、ビタミンの薬剤、またサプリメントを
飲んだりするとなお効果的です。

通常の50倍以上にギュッと濃縮した、非常に効果的な
高濃度のビタミン注射もおすすめです。

高濃度のビタミン注射からは、レモン1.200個分ほどの
ビタミンCを摂取することができます。
このようにとても効果的なビタミン注射にかかる時間に関しては
1時間ほどです。
入院する必要はありません。

料金については1、20.000円ほどです。
保険が適応されないためにどうしても高めになってしまいます。

ですが、高額を出す価値は充分にあるでしょう。
プラセンタ注射やにんにく注射など、他の注射も打てば
料金が安くなるという所もあります。
6.000円ほどになります。

ビタミン注射はミネラルの吸収促進にも

美肌、美白効果があるビタミンですが、実は
ミネラルの吸収促進にも効果があるので
効率よく栄養を摂取するために、ビタミン注射を
受けている方も多いです。

ビタミンは、サプリメントやドリンクなどのインナーコスメとして
利用されている方もいますし、もちろん目的としては
普段の食事からなかなか摂取できないということで、
健康目的で利用されている方もいます。

しかし、吸収としてはビタミン注射の方が上で、とても効率よく
体内に入れていくことができますので、より大きい効果を
求める方にはビタミン注射がおすすめです。

ちなみに、ビタミン注射は健康保険は適用となりませんので、
各クリニックによって費用に少しばらつきがあります。

ビタミンの中にも、ビタミンCですと美肌、美白効果が
高いですので、美容目的でつかうこともできますし
疲労回復におすすめのにんにく注射と言われている
ビタミンBなどの成分もあり、種類もいくつかありますので
ニーズに合わせて利用していくと良いでしょう。

ビタミン注射をして、すぐに効果を実感できないことも
ありますが、含有量などは多いですし
吸収に関しても効率よく行われますし、特にミネラルの
吸収促進を高めてくれるという効果も期待できますので
健康目的でされる方もおすすすめです。

費用などは、各クリニックのサイトなどで確認を
することができますので、コスパのことを考えていきますと
チェックしてからカウンセリングに行くと良いでしょう。

ガンに対する効果

ビタミン注射の効果は1970年代頃から研究が
行われていて、海外では臨床試験も活発に行われています。

治療が望めるだけでなく、転移などがあり進行してしまっている
場合でも、痛みや倦怠感、食欲低下や不眠などの
生活の質を改善させることについても
有効であることが分かっています。

ビタミン注射がガンに対する効果が期待できるのは
高濃度のビタミンCを体内に入れたときに
細胞の周りに過酸化水素が発生するためです。

正常な細胞であれば、過酸化水素を中和させる
酵素があるので問題ありませんが、ガン化した細胞は
中和させる酵素を持たないため、ダメージを受けて
破壊されるので優秀な治療薬になってくれます。

ビタミン注射の効果は、細胞内にあるミトコンドリアの
機能を正常化してくれることも分かっていて、低下している
免疫のシステムを改善させて、免疫細胞から出される
タンパク質のサイトカインの一つである
インターフェロンの産生を促してくれます。

インターフェロンは、ウイルスや腫瘍の増殖を抑える
働きを持っているので、状態を悪化させない
効果も期待できます。
白血球の一つであるマクロファージの捕食を
促進させてくれる働きもあり、死んだ細胞や
その破片、体内に生じた変性物質などを
きれいに掃除してくれるようになります。

NK細胞の数も、増加させてくれる効果があるのも魅力です。

ビタミン注射は一般的な抗ガン剤と違って、正常な細胞を
痛めつける心配がないので、体力が落ちていても
使うことができたり、副作用の心配もなく
良好な体調を維持しながら寛解を目指すことができて
状態に合わせて放射線治療などと併用していくことも可能です。

ビタミン注射で新陳代謝をアップする

エイジングケアの方法、健康志向が高い方の間で
今注目されているビタミン注射ですが、
ビタミンには色々な効果が期待できます。

美白、美肌効果の優れているビタミンCは
抗酸化作用もありますし、美容と健康のために
メリットがあります。

その他にも、ビタミン注射には新陳代謝がよくなったり、
細胞を活性化させたり、疲労回復をさせるということも
期待できます。

ビタミンは、サプリメントやドリンクなどで摂取することも
できるのですが、全身に回すということをかんがえますと
注射の方が大変効率よく吸収されるつくりに
なっていますので、点滴と合わせておすすめです。

点滴ですと時間がかかりますが、ビタミン注射は
1分もかからず注入が終わってしまいますので
忙しい方も続けることができます。

また、効果はその日のうちに実感できるというものでは
ありませんし、もちろん排出もされますので、効果を
維持させるためには継続してビタミン注射を
利用していくことが理想的です。

保険は適用になりませんので、各クリニックによって
費用が異なるのでばらつきもあります。

できればサイトなどで費用を確認したり、どんな成分を
使っているのか、混ぜることはできるのかなども
調べてカウンセリングに行くことをおすすめします。

口コミ評判なども参考にするとより効果を感じることが
できるクリニックに出会うことができるでしょう。

今とても注目されていますし、サプリメントなどよりも
効果が期待できると話題です。