一緒に苦しまない社員

社員と社長の間には明確な分かれ目がある。

ある方がいった儲けているのに我々には配分がない。

それは儲けてない時のリスクも背負なくてよいということだ。

それは社長にならないとわからないことだ。

当たり前かもしれないけれど。