ビタミン注射の料金が病院によって変わるのはなぜ?

美肌効果などのある病院での施術は様々なものがありますが、手軽なものとして人気なのがビタミン注射です。
ビタミン注射とは、文字通り美肌効果のあるビタミン類の製剤を注射することによって、肌に対して様々な効果を期待することのできる施術になります。

ビタミンは様々なものがあり、それぞれ効果が異なってきます。
ビタミンB1は、疲労回復やストレスを緩和させる効果が期待でき、ビタミンB2は皮膚や粘膜の保護、代謝を促進します。

ビタミンB6は皮膚炎の予防や免疫力を向上させ、ビタミンCはメラニン色素の生成を抑えてシミやソバカス、くすみなどを予防したり、コラーゲンの生成を促す、抗酸化作用、免疫力を高めたり、風邪予防や疲労回復などの効果があるとされています。

これらのビタミンを単独で取り入れたり、複数ブレンドするカクテル注射なども行われています。

注射の種類

持続期間は3日〜1週間程度ほど効果を発揮すると言われています。効果を持続させるためには、週に1回〜2回の頻度で定期的に行うことがオススメです。

注射の1回の料金は1000〜2000円程度が相場になります。病院によって価格は異なってきます。

料金の相場

料金が違う理由は、ビタミン注射は保険適用がなされていないためです。自費診療のため、病院側が好きに料金を設定することができるようになっているため、価格はばらつきがあります。

美容注射は、手軽に効果の出せる美容方法だと言えます。価格は一見比較的安く見えますが、効果を出すためには継続して続けていく必要があります。

美容効果のある注射はどれも継続的に注射を行っていくことで効果を発揮するため、何度も通院する必要がありそのたびに治療費を払うことになります。

トータルで考えると想像していたよりも、高い出費になることが多いため注意が必要です。

それでも行いたいという場合には、忙しくて通院できない、面倒臭いということを避けるためにも、自宅や職場に近いところで行うことをおすすめします。